邦楽emoいの好きなのでその辺をぼちぼちと...気になる事をつらつらとどどめ色に染め上げる日記です!
日本の腐った音楽シーンにとどめを!!
衝撃の音楽動画!!! envy/Go Mad and Go Mark

このCD!!!→→→→→→→→→→→→→→→→→
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こちらもお願いします↓↓
FC2 Blog Ranking

ちょと前はライブやりたいとか言いながら仲間達とバンドやっていたのですが
最近めっきりとそのような感じのことはやってません
完全にリスナーなになると身も心もリスナーなんですね
音楽やる人は続けることがかっこいい事だ と思うのですが
なにはともあれいいもんはいいんです



得体の知れない人たちです
でもかっこいい!
日本来てcatuneかなんかの人の前座やってたような気がします

ratatat

かっこいぃ

スポンサーサイト
こちらもお願いします↓↓
FC2 Blog Ranking

僕が知ったのはblue beardとのスプリットを聞いたときでした。
エモという言葉さえ知らない時に彼らの音源を聞いてこんなかっこいいバンドがあったんだと衝撃を受けました。

それからエモいと言われるバンドをいろいろ聞いてみましたがやっぱり何度も聞いてしまうのは
nine days wonderです
やっぱりNirvanaだね
っていう感じに似てるかもしれません

はじめは大御所DIMMAKからのリリースでのちに自身のレーベルcatuneを立ち上げリリースしています。
catuneからはas meiasやtoeなど良質な楽曲を提供していますね。

彼らの曲は初期はカオスティックでパワフルでしたが、現在はダンサブルなスマートになったと思います。がらりと変わったのですがどちらがいいとは言えません。変わったのは方法だけで根底にあるのはかっこよさとセンスの良さだと思います。

このバンドもリリース少なめで初期の音源は高値がついています。
the scenery is in disguise thereは見つけたら買うことをお勧めします。現在はwith EUPHORIAが手にはいるのでまずそれから聞いてみてください。

nine days wonder/The Next Realm 動画↓
witheuphoria_jak.jpg



aluminium.jpg
Nine Days Wonder
"aluminum"
7'

split_bb.jpg
Blue Beard / Nine Days Wonder
"split"
7'

thescenery_cd.jpg
Nine Days Wonder
"the scenery is in disguise there"
CD

thescenery_lp.jpg
Nine Days Wonder
"the scenery is in disguise there"
LP

split_nk.jpg
NO KNIFE / Nine Days Wonder
"split"
CD

mangrove2002.jpg
V.A
"MANGROVE2002"
CD

lucky13.jpg
V.A
"Lucky13"
LP

mangrove2002.jpg
Nine Days Wonder
"with EUPHORIA"
CD

wedontamerica.jpg
54-71 / 9DW
"We Don't America"
CD



こちらもお願いします↓↓
FC2 Blog Ranking

envy

Tetsuya Fukagawa (vocals/sequencer)
Nobukata Kawai (guitar)
Masahiro Tobita (guitar)
Manabu Nakagawa (bass guitar)
Dairoku Seki (drums)


95年、前身バンドのBLIND JUSTICEを母体に結成され、『Breathing and dying in this place』でデビュー。国内だけでなく海外で高い評価を受けている。ライブも海外でやることが多いようだ。
以下リリース↓

Far East Hardcore
Platfarm
No Fate
For Ugry Fo Beautiful Vol.3
Breathing And Dying In This Place
envy/Sixpence
Endeavor/envy
From Here To Eternity
Angel's Curse Whisperedln The Edge Of Despair
The Eyes Of Final Proof
envy/This Machine Kills
The Eyes Of Single Eared Prophet
Burning out memories
Last wish
Lucky thirteen
All the Footprints You've Ever Left And Fear Expecting Ahead
envy/iscariote
a dead sinking story
Yaphet Kotto/This Machine Kills/envy
compiled fragments 1997-2003
insomniac doze

名曲は数知れずあります
でもそんなものの定義は自分で決めたほうが無難です
聞いてみるしかないですね

大袈裟かもしれないけれどバンドの限界が感じられる気がします
ようするに
一番すごいんじゃないかと思うのです
こちらもお願いします↓↓
FC2 Blog Ranking

toe

元Green giant、現reachの柏倉隆史(dr)が中心となり、00年に結成

Mino Takaaki(ギター
Yamane Satoshi(ベース
Kashikura Takashi(ドラム
Yamazaki Hirokazu(ギター

toeの魅力とは
それはどんなレビューでも言われているように、ドラム柏倉隆史がすごい。ドラムは下地になる部分なのかもしれないけど、柏倉さんのドラムは感情そのもの。リズムをきざむというドラムの在り方とは別に、歌をうたっているかのような音に誰もが惹きつけられるのではないだろうか。こんなに良い意味で耳障りのよいドラムは初めてな感じ。

toe/tremolo+delay 動画

このアルバムを聴けばtoeの魅力が存分に感じられると思います。

そして一押しのプッシュはやはり

toe/good bye 動画


クラムボンのミトがプロデュースしたミニアルバム
toeの楽曲に歌がのればどんなものになるんだろう。その答えの形がここにある思います。メロディが溶け込んで全部でtoeというスタイルになっています。これは何度リピートして聞いても本当に心地よい。
こんな音が 世界観がつくれてしまう、本当にいいバンドだと思います。

nine days wonderが立ち上げたcatuneというレーベルに所属していましたが現在は自らが立ち上げたMachuPicchuからのリリースしています。
これからどのような活動をされるのか本当に楽しみです。



こちらもお願いします↓↓
FC2 Blog Ranking

Bluebeard

音楽聞いててよかった

巡り会えてよかったと思うバンドです

楽曲の完成度、技術、メロディーセンス

どこをとっても

非の打ちどころがありません

まさに”奇跡”と呼ぶにふさわしい音の美

言葉じゃなにも伝わりませんね

本当に本当にかっこいいです


Vo&Gt :Takahashi Yoshikazu
Guitar:Stanley George Badman
Bass :Togawa Takumi
Drums :Tsurusawa Shimon
ex-Guitar:Takuji Kitamura

Vo&Gtの高橋氏は現在AS MEIASでVo&Gtをやっている。GtのStanleyは活動休止後Nahtでギターを弾く。ex-Guitarのtakuji氏は現在は活動休止中のSome small hopeでGt&Voを。

リリースはデモテープ、7インチ2枚、海外のコンピと8曲入りのCDのみ

・ブルービアード
  1999 Too Young To Rock Recordings(7inchEP)
・bluebead/NINEDAYS WONDER split
  1999 Too Young To Rock Recordings(7inchEP)
・bluebeard
  2001 MANGROVE LABEL(CD)

CDはまだ手にはいるかもしれませんが他の物は高値が付いてオークションなどで取引されるのみのようです

Bluebeard/Room501 動画


こちらもお願いします↓↓
FC2 Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。